宅飲みを豊かに!|お手軽リキュール特集


コロナウィルスの影響で、「宅飲み」「ZOOM飲み」という言葉も、あっという間に市民権を得ましたね。
BARでお酒を楽しめなくなってしまった今、手軽に自宅で楽しめるリキュールをご紹介したいと思います。

  • 自宅のお酒をちょっと楽しく
  • オススメのリキュール5選!
  • そもそもリキュールとは?
  • 自宅のお酒をちょっと楽しく


    自宅で飲むお酒。
    基本的には、缶ビール、缶チューハイ。
    ちょっとゆったり飲むときはワインやスパークリング。
    焼酎や日本酒の方も多そうです。
    あまり「作る」という作業のないものが多いと思いますが、「ハイボール」「焼酎のお湯割り」など、簡単な「割り物」くらいであればそれほど面倒ではないですよね。

    今回は、一番簡単なカクテル「リキュールのソーダ割り」に向いたリキュールをご紹介。
    買ってきたリキュールをグラスに1/3、ソーダ2/3で完成!
    (水割りでも美味しいですよ)
    知ってる方には当たり前のリキュールですが、意外と知らない方も多いです。
    そんなに高いものではありせんので、何種類か試して頂ければと思います。
    きっと、自宅でのお酒タイムがちょっと楽しく豊かになります!

    お手軽、めちゃウマ、フルーツリキュール5選

    これからご紹介する5つのリキュール。
    これは「私の選ぶベスト5」という訳ではないです。
    正直、リキュールはかなり万人受けする美味しいものが多いですので、甲乙つけがたいです。

    BARで撮影が出来ませんので、私の画像ストックの中からのご紹介が中心の5セレクト。
    ただし、どちらも折り紙付きの美味しさです。

  • PASSOA(パッソア)
  • パッションフルーツのリキュール
    暑くなってきたこの季節、パッションフルーツの爽やかな酸味は本当に美味しいです。
    個人的にはイチオシのリキュールです!
    ぜひお試しを!

  • MISTIA(ミスティア)
  • マスカットのリキュール
    マスカットの清涼感をしっかり再現しています。
    BARでは女性がオーダーすること多いですが、私もよく飲んでいます。

  • HPNOTIQ(ヒプノティック)
  • パイン、マンゴー、パッションフルーツなどをミックスしたリキュール
    パリピのようなボトルデザインが特徴です。
    甘酸っぱい味わい。
    色で敬遠される方もいらっしゃいそうですが、なかなかの美味。
    私も宅飲み用で1本購入しました。

  • DITA(ディタ)
  • あまりに有名なライチのリキュール
    大ブームありましたよね。だいぶ前ですが。
    最近は下火だと思いますが、やはり過去の実績から外せませんね。
    お酒がまだ得意じゃなかった頃、居酒屋で飲むディタ烏龍茶の美味しかったことを思い出します。

  • AMARETTO(アマレット)
  • 杏仁のリキュール
    一度「恋のお酒」としてご紹介していますので、こちらの記事もお読みください!
    ソーダ割りでも美味しいですが、有名なカクテルはジンジャーエール割り。
    そして、記事でもご紹介していますが、私の好きな飲み方は、アイスコーヒー割り。
    絶品ですよ!


    (こちらは限定ボトルです。定番品は同じ形ですがデザインが違います)

    リキュールとは?

    冒頭でご説明すべき内容かもしれませんが、そもそもリキュールとは、国によって定義が若干違うようですが、蒸留酒にフルーツや薬草、ハーブなどを加え、必要に応じて砂糖やシロップを加えた混成酒です。
    基本的には、美味しいお酒を、更に美味しく加工してあるようなものです。
    今回はフルーティで飲みやすいテイストのものをチョイスしましたが、世の中には無限のリキュールが存在ます。
    苦いリキュールもありますし、匂いのキツいリキュールもございまが、今回は、万人受けする5種類です。

    また、リキュールの良いところは、手頃な価格で入手出来るところです。
    今回ご紹介したリキュールは、2,500円前後で入手できるものが多いですから、激安とは言いませんが手頃にお楽しみ頂けるかと思います。
    蒸留酒がベースですので、ワインや日本酒のように開栓後、すぐに味も落ちませんし痛みません。
    普通に1年とか大丈夫なケースが多いですので、ゆっくり嗜めますし楽しめます。
    (むろん、味の劣化や痛みは保管状態によります)

    前に「美味しいハイボールの作り方」という記事もあげております。
    ご紹介のリキュールのソーダ割りなども、同じ手順でぐっと美味しくなりますので、合わせてご参考ください。

    Heiando Barも長らく休業をしておりまして、必要なこととはいえ寂しい限りです。
    平時に戻りましたら、ぜひ、プロの作るリキュールカクテル、飲みにお越しください!

    Heiando Bar ( He&Bar )
    漆器山田平安堂が運営する六本木のオーセンティックBAR
    港区六本木4-10-5-2F
    六本木交差点より徒歩1分
    03-6804-6388
    お客様単価目安:2,500円〜3,500円くらい(2杯飲んで)
    営業時間などの詳細はこちらをご覧ください。

    =最近の投稿=
    9|お正月のカクテル「おとそ」
    10|黒いウイスキー「ロッホデュー」
    11|干支ボトル/干支ラベルのウイスキー
    12|自宅で美味しいハイボールの作り方
    13|お洒落な限定ボトル「アマレット」
    14|ロイヤルワラント(英国王室御用達)ロイヤルハウスホールド
    15|禁断のお酒「アブサン」
    16|不屈のお酒|オールド・パー
    BARブログのTOPはこちら