感動したカクテル|ブルドッグ

私はカクテルが大好きで、色々と飲んでいます。
バーテンダーさんの個性もあるので、同じカクテルを飲み比べるのも楽しいです。

まあ、カクテルというのは、飲みやすいものが多いですし、よほど分量を間違えなければそこそこ美味しいものです。
居酒屋さんのカクテルだって、価格なりに美味しいですもんね。
私も美味しい、飲みやすいお酒程度の認識でいたものです。

そんな中、初めて「カクテルすごっ!」と思ったものは、タイトルに書いてあるブルドック。
グラスに塩をつければ有名な「ソルティドッグ」ですね。

ウォッカとグレープフルーツジュースをレシピ通り混ぜれば出来上がり。
居酒屋さんの定番カクテルの1つで私もその程度の認識でした。
グレープフルーツが嫌いじゃなければ、誰もが美味しいと感じるカクテルの1つでしょう。

「うまっ!!」と感動したブルドッグは、もちろん、もう少し手が込んでいます。
フレッシュのグレープフルーツを使う。
まあ、ここまではよくあります。

それをシェーカーに入れて、きちんとシェイク。
(シャカシャカ振るやつです)

手が込んでいるという程のことではありませんが、バーテンダーさんの「ひと手間」が加わったBARならではのブルドック。

これ、美味しいんです!!
シェイクすることで、きちんと混ざり、きちんと冷え、そして何より、空気が混ざることでめちゃくちゃ優しい味になるんです!!


(丁寧なシェイクで、たっぷり空気を含んだブルドッグ。見るからに違いますよね)

今まで飲んでいたブルドッグやソルティドッグとはまさに別物。
逆に、普段飲んでいたからこそ違いが分かっての感動だったのかもしれません。
初めて飲むブルドッグがこれじゃなくて良かったのかもしれませんね。

なんにしましても、このブルドッグ事変をきっかけに、私は、バーテンダーさんの「ひと手間」が大好きになりました。
カクテルに限りませんが、バーテンダーさんの「ひと手間」。
これは、バーテンダーさんによって色々あると思うのですが、この「ひと手間」がBARの、バーテンダーさんの個性になり、カクテルの醍醐味だなと。

ブルドッグ事変。
この日以来、色々なカクテルを楽しむようになりました。
こんなきっかけが、皆さまにも訪れますように。

追記
私の経験では、BARでも一般的にはシェイクで出しません。
スタンダードレシピは混ぜる方ですので。
シェイクスタイルのブルドッグ(ソルティ・ドッグ)を飲みたい場合は、バーテンダーさんに、「ブルドッグをシェイクでお願いできますか?」と頼んだほうが良いと思います。
だいたいのBARは、シェイクしてくれると思います。
上手くすれば、「こいつ飲み慣れているな〜」と一目置いて貰えるかもです。笑

フレッシュのグレープフルーツを置いているかはBAR次第ですね。
Heiando Barも、フレッシュフルーツは毎日ありますが、グレープフルーツが毎日あるかは別ですし、あっても他の方が先に飲んでしまえば無くなってしまいますので。
フレッシュがなくても、グレープフルーツジュースのシェイクでも美味しいですよ!

Heiando Bar ( He&Bar )
港区六本木4-10-5-2F
六本木交差点より徒歩1分
03-6804-6388
平日:19:00〜翌4:00
土曜日:17:00〜23:00
日曜日・祝日:休業
お客様単価目安:4000円くらい(2杯飲んで)

=過去の投稿=
1|プロローグ
2|漆器がイメージ、サントリー・オールド